K型フレーム構法は、1999年の販売開始以来、数多くの実績を残してきました。
部材がコンパクトで、運搬効率もよいので、全国のどこにでも対応いたします。
K型フレーム構法は、平面プランが斜めになるような三角形や五角形のような形状や、立面プランにて斜線制限の各階ごとのセットバックはもちろん、三階部分で斜めにカットするような形状にも対応してきました。これらの多くの実績を基に、K型フレームはこれからもさらに進化してまいります。